自律神経と「やさしさ」の関係!

皆様、こんにちは^_^いかがお過ごしでしょうか?

沖縄はかなり暖かくなってきましたね!
先日久しぶりに洋服を見に行きましたが、店先の洋服のラインナップもかなり薄手のものになってきて夏の訪れを感じるようになりましたね^_^

さて、ここ数日九州へと行く用事があり長崎五島列島、長崎、福岡と過ごしてまいりました。

内地はまだまだ寒く、長崎の夜は4度とかなり冷え込み、沖縄の真冬並みの寒さに凍えていました^_^
五島列島での夜は寒かったですが小さな島だけあって星がとても綺麗でかなり癒やされました。
神社巡りが好きな私(笑)は太宰府でまる1日過ごしいくつかの神社をはしごした後昨日沖縄へと戻ってきました。

今回の旅で色々な人達に会いお話をする中で少し感じたところがありました。

それは「やさしさ」についてです。

僕自身普段から多くの方々の優しさに触れながら生活しています、それは家族だったり友人だったり会社だったり、地域だったり人間関係があるところには必ず存在していますよね。

フレイムの生徒様達と接していて、または体験レッスンでのカウンセリングをお伺いしている中でよく感じることがあります。それは自律神経を乱している方々がとても多いということです。
そしてその原因が家族や友人や会社や地域など対人のストレスに起因しているということ….

皆さんも心当たりありませんか??

自律神経低下症(失調症)

・熱っぽい、だるい
・倦怠感
・寝付きが悪い、朝起きるのか辛い
・食欲不振、過食
・ふらつき
・めまい、立ちくらみ、偏頭痛
・耳鳴り
・手足のしびれ
・息切れ、動悸、肩こり
・じんましん、冷や汗
・慢性胃炎、膨満感、吐き気
・頻尿
・月経不順、月経痛
・イライラ
・無気力
・躁鬱
・不安な気持ち
・産後の鬱気分

こんなにあるんです!
要は体をコントロールしている神経が疲弊して正しく動けずホルモンのバランスが崩れ体調不良を招いている状態なんです。

当然、太りやすく痩せにくくなっちゃいますよ。

そして、このストレスを引き起こしている原因に「やさしさ」の使い方があると思うのです。

日本人は特に人に優しくすることを美徳とする民族です、また、人に優しくすることで自分も幸せになれるという考え方を持った人も多くいます。

その考え方は正しいし、美しいと思います。

しかし、その「やさしさ」が原因でストレスを溜め、心や体を病んでしまう程になってしまうのは何故でしょうか?

それは「やさしさ」の使い方にあるのではないかと感じています。
そこで、「やさしさ」を意識するときに気をつけてほしい2つのことがあります。

まず、
全ての人に優しくしようとしないということ。誰にでも優しく接しようとする人が多い世の中ですが、僕は優しさはときに心の弱さを隠すものでもあると思っています。
例えば、嫌だと思っていてもつい断れない人、人の誘いを断れなかったり残業を押し付けられてもいい顔をしてしまうなんてことはありませんか?いい人のふりをするのは「やさしさ」ではありませんし疲れますよね。

2つ目に、周りに気を使いすぎて本当は最初に目を向けるべき「自分」に優しくすることを忘れている人。
自分に「やさしくする」ってどんなだったっけ?って考えないとできない人いませんか?かなり重症ですよ。
自分を褒めてあげる、自分を認めてあげる、自分を好きでいる、自分にご褒美を与えてあげる。
自分が満たされてくると自然と周りにも優しくできるようになり、それこそが周りに安らぎをもたらすほんとうの意味での「やさしさ」となると思うのです。

自分が満たされて、周りに愛されていれば少々仕事がきつくてもストレスで自律神経を乱してしまうなんてことはありません。

心と体は繋がっていますので、皆さんぜひ心を穏やかにして、自分をまず褒めてあげることから始めてみましょう!